体調不良のときに「漢方」という選択肢|天理漢方堂

お知らせ

笑顔がステキな店主さんから漢方について、勉強させていただきました♪

風邪のひき始めや疲労・体調不良のときなど、病院に行くべきかどうか悩む場合の心強い味方。それが天理漢方堂です。

漢方とは

漢方の歴史は古く、中国発祥の医学で日本に伝わったのは5世紀頃といわれています。江戸時代に、西洋医学のことを蘭方と呼んだのに対し、東洋医学として漢方と呼ばれたことが由来。

漢方は、植物・動物・鉱物などを組み合わせながら作られます(「生薬(しょうやく)」と呼ぶ)。一般的に「薬」と呼ばれるものは、人工的に化学的につくられた物質がほとんど。なので、自然界由来の漢方とは「自然由来(多成分)か人工的(単一成分)か」といったような違いがあります。

 

漢方は安全というイメージがありますが、医薬品なので場合によっては副作用があります。もしくは、症状を悪化させてしまうことも。大事なのは、用法・容量をきちんと守ること。また、可能であれば漢方の専門家に相談することをおすすめします。

天理漢方堂の特徴

昭和27年創業の漢方屋さん。

店内には、たくさんの薬草がずらり。

気軽に相談できる漢方の専門店

頭痛・腹痛などの軽い症状

病院に行くべきかどうか悩むタイミングってありますよね?

そういったときにも気軽に相談に行けるのが漢方堂の良いところ。実際に来店していただいたうえで、症状などを聞き、適切な漢方を紹介してくれます。

病院に行くことを勧めることも

「具合が悪い」と言うお客さんが来店した際、いくつか質問した後に「今からすぐに病院に行ってください」とお伝えしたことがあったそう。

そのお客さんは、病院で診察を受けた結果、病気が発覚。店主さんのアドバイスによって早期発見できたので、大事には至らなかったそうです。このようなケースは頻繁には起こらないものの、事例としては珍しくないそうですよ。

健康維持のためのアドバイス

取材も終盤に差し掛かった頃、店主さんが私に「最近疲れ溜まっていませんか?倦怠感などは感じていませんか」と。実は、この取材の2日前から夜遅くまで仕事をすることが続き、確かに疲れを感じていました。

「目や顔色を見れば何となく、その人の健康状態は分かる」と、私が疲れていたことは店主さんにバレていました。。笑

「もしよろしければ、漢方飲んでいきますか?」と仰っていただき、疲れた体にちょうどいい漢方をご厚意でいただきました。

このシリーズは売れ筋の商品とのこと

中身の液体をカプセルに注いで飲む。

中身はニンニクの抽出液。カプセルなので飲みやすい

「明日が楽しみですよ」という店主さんのお言葉通り、確かに疲れは無くなっていたような気がします!服用後はニンニクの臭いが気になりましたが笑
(※個人の見解なのでご参考程度に)

さいごに

今回の取材を終えてみて、意外と漢方は身近な存在だったんだなと感じました。体調不良を感じた時や病院に行くかどうか悩む時などは、相談に行くというのも手段のひとつ。

笑顔が素敵な店主さんがお迎えしてくれますよ。

漢方初心者の私に分かりやすく説明してくださりました!

開店当初の貴重なチラシ

天理漢方堂
住所:長崎県長崎市浜町11-19
TEL:095-822-8251
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・第三木曜日